Career Design

〜インターンシッププログラムの構築、キャリア教育・研修を実施します〜

課題解決 × 協働型インターンシップ

クライアント様に合わせPBL:Project Based Learning》を基本コンセプトとしたインターンシッププログラムを構築、導入支援をいたします。

 

業務体験となりがちなインターンシップ。受け入れ側は負担の割にメリットが少ない、という声をよく聞きます。

t.s.d.c.のPBL型インターンシップは、クライアント様の課題をインターンシップ参加者と一緒に解決策を考え、具現化へのプロセスを作り、実施するまでをひとつのケースと考えます。この形式にすることで、クライアント様側は事業課題の解決策を検討・実践をすることができ、また、学生側は業務のルーティンワークの体験に留まることのない職業体験の場を生み出すことができます。

プログラムの構築はクライアント様のご要望や状況に合わせて行いますので、お気軽にご相談ください。

PBL型インターンシッププログラム構築事例

 ▶公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩様

 ▶特定非営利活動法人 エンツリー様

 ▶特定非営利活動法人 ダイバーシティコミュ様


用途に応じたキャリア教育・研修プログラム

研修と言えば、講師による一方的なレクチャーを思い浮かべがち。このようなスタイルは受講時、受講直後はモチベーションが高くありますが、時間が経つごとに下がってしまいます。

t.s.d.c.のキャリア研修プログラムはノウハウの伝達だけではなく、参加者同士による対話を重視。内発動機付けからモチベーション維持を目指します。

キャリア教育・研修プログラム一例

 ▶働くことへの動機付け・キャリアビジョン

 ▶自己分析対策

 ▶履歴書作成・自己PR作成

 ▶メールマナー

 ▶ビジネスマナー

 ▶グループディスカッション対策

 ▶コミュニケーションスキル・面接対策

 ▶プレゼンテーションスキル