Community Design

〜若者の活躍の場を地域に生み出し、地域に活力を与える仕掛けを創ります〜

地域コミュニティへの意識の変化

現在、地域を舞台にした活動がいたるところで生まれています。これまではNPO等の公益法人がこのような活動を主導してきましたが、近年では個人レベルでの動きが多く見られます。

また、これまで定年退職後の方など年齢層の高い方々が多く関わってきた地域での活動は東日本大震災を契機に学生などの若者たちが動き出すようになってきています。

 

具現化への難しさ

しかし、個人レベルでの活動は「想い」はあるものの、「想い」を実現するノウハウがなく、志半ばで実現できない、または動き出せないというケースが散見されます。

そこで弊社は地域活動家のスタートアップをサポートする立場として、地域活性化を目的としたイベントや、人々の交流を目的としたワークショップ等のプランニングのサポートをしています。

案件によりますが、企画の運営サポートだけではなく、告知チラシやウェブ媒体作成の制作の依頼もあり、この際はフリーランスで活動するデザイナーや、美術系大学に通う学生に作成を委託し、それぞれの活動場所・実績づくりの提供を行っています。


Project

学生団体N.G.I. (運営コーディネート 2011.5-)

弊社が運営のコーディネートを行う、多摩地域の大学に通う学生を中心とした学生団体。環境教育イベント開催を主としながらも独自企画や、地域団体や企業とコラボレーションをしながら、イベント・ワークショップを企画・運営しています。

 ▶︎学生団体N.G.I. オフィシャルFacebookページ

わかもの超会議 (2012.7-)

主に若者世代(高校生や大学生)を主な参加者としたディスカッションの場を作っています。話題は選挙に対する考え方や、大学の価値など、若者だからこそ考えなくてはならない事柄をテーマとしています。

また、PBL(Project Based Learning)の考え方を盛り込み、ただ話し合うだけではなく、この場で生まれたアイディアをベースに具体的なアクションプランを構築し、若者達が主体的に作り上げる企画に昇華していきます。

▶︎開催履歴はコチラから

東京ヴェルディコミュニティ活性化プロジェクト (2013)

Jリーグのクラブチームは地域との共生をテーマとしています。クラブとサポーター、地域住民とがつながり一緒に戦うことで、チームの活力になるとともに地域の活性化にも貢献することができます。この3者によるクラブの将来を考える場を生み出していきます。

▶︎共同企画:東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社

まんがトーーク/まんがワークショップ (2013.3-2014.3)

立川市子ども未来センターに併設されている「立川まんがぱーく」にご協力いただき、「まんが」をハブとして【多世代の文化的交流】を促すプログラムです。好きなまんがについて来場者同士が自由に会話を行える場をつくり「まんがトーーク」や、まんがのPOP作りやブックカバー作りを通して、人々の交流を育む「まんがワークショップ」を月に1度のペースで開催しています。「立川まんがぱーく」にて継続的に開催することで、まんがを通した、地域住民の交流を生み出せる場の定着を目指していきます。 

▶︎協力:株式会社合人社計画研究所「まんがぱーく」

八王子東部地域USTREAM番組「GAYA.TV」(2013.4-)

代表の佐藤がパーソナリティを務める、地域で活躍中の方々を紹介していくUSTREAM番組。毎回ゲストをお招きし、活動内容や活動を始めるきっかけとなったエピソードなどを交えながら、地域活動家をご紹介していきます。

毎月第4土曜日 17:00〜18:00頃配信。過去の動画はコチラから。

▶︎GAYA.TV 〜まったり堀之内〜 オフィシャルFacebookページ

ゆったり街を楽しむ。「おさんぽプロジェクト」 (2014.1-)

普段知っている街でも、ゆっくり、色んな人と歩くことでまた新しい発見がある。

まちあるきのように決められた目的地を巡るのではなく、気分の赴くまま歩き、話し、食し、街を楽しむ。

みんなで「おさんぽ」しませんか?

▶︎立川しっぽりさんぽ(2014.1.19)

▶︎立川はんなりさんぽ(2014.8.3)

立川ミライ会議 (フューチャーセッション 2014.3-)

立川ミライ会議では”ミライ”私たちがどうなっていたいのか、何ができていたらいいのかを地域で活動されている団体や個人が集まり、立川という街の”ミライ”について、参加者それぞれの視点や想いを持ち寄って話し合います。 色んな想いのある人が対話を通して気づきや学びを生む場所を作っていきます。

▶︎共催団体:NPO法人ダイバーシティコミュ、任意団体bond place / 後援:立川市

Real Know 〜田舎暮らし体感ツアー〜 (2014.5-)

各地の農家さんと協力し、「準備された農業体験」ではなく、実際の農業の大変さを体感することで、食物への愛着を育んでもらいたいという想いからスタートした企画。

あわせて田舎暮らしを体感することで実情を知り、田舎と都会の距離を縮めていきます。

▶︎共催団体:任意団体bond place / 開催地:山梨県塩山市(2014年5月現在)

フューチャーセッション千葉 (計画中)

都心から遠いようで近い千葉。関東圏とはいえ地域間格差がある千葉県において、県内外の活動家や地域をつなげ協働して千葉県を盛り上げていこう、という考えのもと対話の場をつくります。地の人と風の人をつなげる場づくりを目指します。

ファーレ立川プロジェクションマッピング「光の種」(2014)

東京都立川市、JR立川駅の北側エリアに点在するパブリックアート群「ファーレ立川」。立川を代表するスポットであるにもかかわらず、現代アートの解釈の難しさ、地域に紛れ込みすぎてしまったがゆえに、市民からの注目度が低いことが課題となっています。このアートを対象に、誰でも気軽に楽しむことができるプロジェクションマッピングの技術を用いることで市民からの注目・興味を集め、地域アイデンティティの情勢を目指します

▶︎詳細情報は特設サイトからご覧ください。